中卒におすすめの転職サイト5選

「時間がないからできない」を言い訳にして諦めているそこのクソヤローへ

「時間がないからできない」を言い訳にして諦めているそこのクソヤローへ

こんにちは。スネキズです。

ブログを始めようと思ってるんだけど、なかなか時間がなくて始められない。ブログの作り方もよくわからないし、書く時間もない。とりあえず勉強してみてから始めようと思っている。

上記では例え話としてブログを出しましたが、何か新しいことを始めたいと思いつつも「時間がなくてできない」って言っているクソヤローはいませんか?

まず最初に言っておくと「時間がない」は完全にただの言い訳でしかないです。何かと言えば「時間がない」と言ってるそこのあなた。今すぐやめましょう。

ぼくはブログを専業で書いているわけではなく、いわゆる「兼業ブロガー」です。

昼間は普通に工場で働きつつ、空いた時間でブログ運営をしてお小遣い程度の収入を得ています。

ブログを始めたときは、1日13時間以上拘束されるのが当たり前の新聞屋に勤めていたときだったので、今よりも時間はなかったですね。

でも自分のやりたいことのためにブログを作ったし、今までに累計すると1,000記事以上は書いてきました。

中卒で学も資格も技術もないぼくですが、ブログを収益化できた一番の理由は「継続したから」だったりします。

時間がないからできないは封印してブログ運営に勤しんできました。ぼくが時間を捻出できたカギは「朝活」にあります。

時間がなければ早起きをすればいい

中卒、工場勤務のぼくが朝活を続ける理由

1日の中で自分の時間を確保する方法を必死に考えた結果、朝の時間を有効活用すればいいという結論に至りました。

穏やかにブログを書ける時間

朝一番、自分以外は誰も起きていません。強いて言えばネコぐらい。

普段、パソコンデスクは寝室にあるんですけど、さすがに早朝5時ぐらいから家族が寝てる寝室でキーボードをカチャカチャやるわけにもいかないので、パソコンを持ってリビングに移動します。

基本的にぼくの作業場所はリビングかダイニング。

朝のルーティンとして、ぼくが起きるとネコも足下をまとわりつきながら一緒に階段を降りてきてご飯をねだるので、ひとまずネコにご飯をあげつつ、自分のコーヒーを用意します。

時間にして、45分〜1時間ぐらいはブログの作業に充てることができます。この時間帯はめちゃくちゃ集中できるので、わりと短時間で2,000文字とかは余裕で書けます。

ぼくはこの時間にバーっと下書きをして、仕事の合間などに推敲、夜に文章の装飾をして公開するスタイルで最近はブログを書いてます。

朝は脳みそがよく働く

朝は脳みそがフレッシュな状態なので、次から次に言葉が出てきます。

夜の1時間と朝の1時間では作業濃度に雲泥の差があって、ぼくの場合、夜はあまり集中できないから画像選定や細かい部分の修正、文字装飾など、それほど脳みそを使わない作業をする時間にしています。

不思議なことに、朝はホントにすらすらと文章が書けるんですよね。余計なことを一切考えずに、最優先でブログに取り組むからですかね。

ブログがなかなか書けないという人は、朝の時間帯がおすすめです。

24時間は意外と短い

1日長いなと感じるときもあれば、1日が一瞬で終わってしまうときもあります。

ぼくは最近はわりと「1日は短いな」と思っていて、朝起きてから夜寝るまで、何してたっけというぐらい一瞬で過ぎ去っていくような感覚です。

自分の中の最優先事項を、1日のスケジュールの先頭に組み込むことで半強制的に実行できます。

ぼくの場合は朝の時間をブログに充てていますが、筋トレを続けたいけどなかなか続かない人は筋トレでもいいし、資格の勉強をしたいという人は勉強でもいいと思います。

自分自身とゆっくり向き合える時間を作り、思考をまとめる時間を設けることは大事ですね。

時間は自分でつくるもの

時間は自分でつくるもの

大事なことなので何度も言いますが、何かを始めようとするときに「時間がなくてできない」は言い訳でしかないです。

朝、ギリギリまで寝てるくせに「時間がない?」

朝は出勤時間ギリギリまで寝ている人に限って「時間がなくて」とか言い訳をしがちです。

かくいうぼくも、以前はそうでした。

新聞屋のときとかは、出勤時間の10分前に起きるような毎日で、常にバタバタして「時間がない、忙しい」が口癖になっていましたね。

今となって思いますが、やはり時間は「つくるもの」であって、誰かが用意してくれるわけではありません。

夜の時間の使い方を見直そう

新聞屋のときの話を少し掘り下げますが、朝ギリギリまで寝ていた理由として、夜の時間の使い方が絶望的に下手くそでした。

家に帰るのが遅いということもありましたが、だらだらと夜中まで酒を飲むという悪習慣。

寝るのはいつも日付を超えてからといった感じです。

日頃の不規則な労働時間で睡眠負債が溜まってるところに、追い打ちをかけるように毎晩深酒をしていれば朝起きれないのは必然ですよね。

成功者は「睡眠は明日への投資」と口々に言いますが、夜の睡眠時間は1日の終わりではなく次の日のスタートなんだと意識を変えることで、夜はサクッと寝るようになりました。

挑戦には変化が必要

何か新しいことを始めたいと思ったら、今の環境から大きく変化をできない人は残念ながら失敗します。

具体的に言えば「捨てること」ですね。

例えば、ブログを始めようと思ったけど、今の生活だと時間がなくてできないという話をよく聞きます。
ホントに時間がないのでしょうか。下記のようなことに費やしてる時間はないか確認してみてください。

  • ダラダラとテレビを流し見してる
  • SNSで芸能人の発信を追いかけてる
  • くだらないYou Tubeチャンネルをダラダラと見てる
  • 朝、ギリギリまで寝てる
  • スマホゲームをダラダラとやってる

1日の時間の使い方をかなり細かくチェックしてみると、意外と無駄な時間に気づけます。

最初から何かを完全にやめるというのは難しいかもしれないので、今までは次から次へとYou Tubeを貪るように見ていたけど、1日1つの動画にするとか、自分ルールを作ってみるのはどうでしょうか。

こういった小さな変化を積み重ねて、新しいことに挑戦する生活スタイルの基盤をつくっていくのがいいと思います。

ぼくの場合は、ブログ運営に力を入れるために、スマホゲームをやめたのと朝活でブログ時間の捻出をしています。

中卒、工場勤務のぼくが朝活を続ける理由

こんな感じで、「時間がなくてできない」を言い訳にしている人に伝えたいことを書いてみました。

ぼくの場合はブログのために朝の時間を使っていますが、朝の時間帯は他にも有効活用することができます。

  • 資格試験の勉強
  • 読書
  • 筋トレ、ヨガ、ウォーキングなどの運動

朝1時間とか早起きするだけで、1日の充実度が格段に上がります。朝が早起きになると夜も早く寝るようになるので、結果的に健康的な生活を送れるようになります。

まさに「早起きは三文の徳」ですね。

寒い時期はちょっとつらく感じますが、朝活で人生の幸福度を上げていきましょう。

終わりです。