中卒におすすめの転職サイト5選

【悲報】自己破産しても税金の滞納からは逃げられません。

【悲報】自己破産しても税金の滞納からは逃げられません。

こんにちは。スネキズです。

https://sunekizu.com/wp-content/uploads/2021/03/chusotsukun-e1615808200620.png中卒くん

クレジットカードは上限いっぱい。車のローンの支払いもギリギリ綱渡り。そこにきて長年の住民税の滞納により、差し押さえの通知が届いた。これって自己破産すればチャラにできる?

こんな疑問に答える記事です。

結論から言うと、自己破産しても税金だけは支払い免除になりません。

タイトルでネタバレ済みですね。

ぼく自身、過去に自己破産を経験していて、その後に住民税の滞納や自動車税の滞納などを理由に勤め先の会社に差し押さえ通知が届いたことがあります。

税金を滞納してしまったときは、どのように対処するべきかについて当記事では経験談から解説していきます。

差し押さえ通知は突然届く

差し押さえ通知は突然届く

税金や借金の支払いを長年放置していると、勤め先の会社に「給与の差し押さえ」を依頼する通知が突然やってきます。

個人的に届くものではなく会社宛なので、当然、会社にも滞納していることがバレます。

ぼくは自動車税の滞納分に対して会社に通知が届いたんですけど、当時の社長がわざわざ同僚がいる前で伝えてきたので、顔から火が出るほど恥ずかしかったです。

支払いを滞納しているものに心当たりがある人は、次の手順で早めに対処しておきましょう。

税金の滞納は役所に相談で解決できる

税金の滞納は役所に相談で解決できる

ぼくの場合は自動車税や住民税を3年〜4年ぐらいの期間放置していました。

それにより住民税の延滞金が元金を大きく超えて、もともと8万円ぐらいの滞納だったものが、30万円ぐらいにまで膨れ上がってしまったのです。

8万円の滞納でも一括で支払うのは厳しい状況なのに、30万円なんてもっと無理!

とはいえ、無理だからと言って放置していても、税金はたぶん一生追いかけてきます。

滞納すればするほど延滞金が増えていく一方なので、滞納が発覚した場合、まずは該当する役所に相談に行きましょう。

スネキズ
スネキズ

手元に督促状などがあれば、役所の「納税課」という場所に持って行って話をするとスピーディーに話が進みます

住民税の分割納税を相談した

ぼくの体験談になりますが、滞納している住民税を一括で納税するのは難しいので、分割納税させてほしいという相談に行きました。

担当者によって対応は様々あると思いますが、正直、ぼくが滞納していた地域の担当者はかなり感じの悪い人でしたね。

まあ長い年月、税金を滞納していたぼくが悪いんですけど。

なるべく早く滞納分の税金を回収したいと思っている役所側としては、月々の納税額を2万円〜3万円で考えていたようで、毎月の収入と出費を事細かく聞かれるなどもありました。

スマホの料金をもっと下げられないのかとか、親族に返済してる分を先に納税に回してくれなど、家計診断的な感じの話です。

さすがに毎月3万円も納税できないので、担当者との話し合いを重ねた結果、月々1万円ずつの分割納税で完納するという結論になりました。

ただし、1回でも遅延があった場合は残りの滞納分を一括納税するという条件付きだったので、なかなかシビアな対応だったと思います。

それでも、差し押さえを回避しつつ完納に向けて一歩前進したことで、少し気が楽になりました。

信頼を積み重ねることが大事

余談ですが、支払いを遅延せずきっちり納税していたんですけど、どうしても収入が足りず納税できない月がありました。

分割納税を始めて1年以上経ち、少しは信用してもらえていたのかはわかりませんが、電話で事情を説明したら支払いの遅延を認めてくれたんです。

もう無理!となっても、相手も人間なので、まずは相談してみることが大事ですね。

自動車税も分割納税

自動車税の滞納分は、たしか5万円分ぐらいあったのかな?

住民税よりも滞納していた期間は短かったんですけど、会社に差し押さえの通知が届いたのはなぜか自動車税の分の方が早かったんですよね。

市が対応しているのか、それとも県が対応しているかのちがいかと思いますが、5万円ぐらいの自動車税滞納で差し押さえ通知が届くのもなかなか恥ずかしいものがあります。

自動車税も分割納税の相談に行き、月々1万円での納税にしてもらうことに。

スネキズ
スネキズ

住民税と合わせると2万円の支払いになりますが、差し押さえられるよりはマシですね

まとめ:まずは相談しよう

こんな感じで、税金を滞納してしまったときの対処法について書いてみました。

どんな負債についても言えることですが、滞納したものを放置しておいても何も解決しません。それどころか、放置すればするほど状態は悪くなっていくだけなので、滞納に気づいたら早めに対処しましょう。

具体的には然るべき場所に「相談」です。税金の滞納で言えば役所に行くことが最優先。

無理なものを無理してでも払えと言ってくるのは闇金ぐらいなものなので、大抵のことは相談すれば解決の糸口が見つかります。

大事なことなのでもう一度言いますが、滞納に気づいたらまずは相談しましょう。

早めの対処で人生のリスタートも早くなりますよ。

終わりです。

関連記事 公的な借金を清算したらずいぶん身軽になりました。