運営者プロフィールはこちら

人生に一発逆転の魔法はない【地道にコツコツ継続】

人生に一発逆転の魔法はない【地道にコツコツ継続】

こんにちは。スネキズです。

https://sunekizu.com/wp-content/uploads/2021/03/chusotsukun-e1615808200620.png中卒くん

宝くじでも当てて一攫千金狙いたいなー。今の底辺みたいな生活を抜け出すには「お金」が必要だ。こんな生活を抜け出すにはどうすればいいんだろう…。

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、タイトルでもネタバレの通り、人生に一発逆転は残念ながらありません。

身も蓋もない話で申し訳ないですが、これが事実なんです。

それでも底辺の生活から抜け出したいと考えてる人に、ぼくの経験や思考からマインド的な部分を解説していきます。

人生に一発逆転はない

人生に一発逆転はない

お金さえあれば…。

人生を変えるにはお金しかないと思ってるあなた。その考え方は間違ってないです。

お金がすべてではないなんて綺麗事を言えるのは、すでにある程度の成功を収めてる人。

お金は人生をより豊かにする手段として必要なツールです。

とはいえ、その「お金を手に入れる方法」にもいくつか種類があって、どんな手段でもいいから大金が手に入れば人生逆転できるというわけではありません。

下積みがないと砂上の楼閣になる

アメリカでは、宝くじの高額当選者の70%が自己破産をしているというデータがあります。

しかも、多くの人は5年以内に当選金を使い果たしてしまっているという事実もあったりするんですよね。

誰しも一度は「宝くじが当たったら何に使うか」といった話をしたことがあると思います。

もちろんぼくもあります。

  • 高級時計
  • 投資用不動産
  • 子どもの教育資金
  • プチ贅沢旅行

ぼくの場合は上記のような使い方を考えていますが、恐らく似たような人もいるのではないかと。

こういった妄想をしている時間はとても楽しいので否定はしません。

とはいえ、今までに手にしたことのない大金を何の苦労もせずに突然手に入れてしまうと、人は絶対的に狂います。

ブランドマーケティングは恐ろしい沼

最初は怖くて使えないとか言いながらも、一度でも贅沢な気分を味わってしまうと抜け出すのはとにかく大変。

例えば宝くじの当選金で、ルイ・ヴィトンのバックを買うとしましょう。

1つだけだからと自分に言い聞かせても、ルイ・ヴィトンから新作が出ると案内のDMが家に届くようになります。

最初にルイ・ヴィトンのバックを買ったときに、刺激的で何となく心が満たされた感覚が忘れられず、新作の案内DMに乗せられてついついショップへと行ってしまいます。それが企業の巧妙な罠だとも知らずに。

努力をコツコツ積み上げてきて手にした資産であれば、お金を稼ぐことの大変さを知っている分、使い方も慎重になります。

そういった下積みがない人が大金を突然手にしてしまうと、金銭感覚が狂い、もっともっとと刺激を求めた結果、破産の一途を辿ることになってしまうんですよね。

お金がないとドツボにはまる

「お金がない人」が陥りやすい1つのパターンを参考例として書いておきます。

お金がない→手っ取り早く稼げる方法を探す→ネットに転がってる高額情報商材に手を出す

一攫千金を夢見て、人生大逆転を狙いがちな人ほど上記のようなパターンに陥ります。

カードや車のローンの支払いが厳しくて、何の楽しみも持てないまま毎日ただ働くだけの生活。

こういった生活を抜け出したいという思いばかりが先走ってしまい、安易にお金を稼げそうな方法を探し求めてしまうんです。

そこに、罠を張って待ち構えてる情報商材屋たち。

実態はちょっとネットを検索すれば無料で転がってるような薄っぺらい情報を、さも特別で貴重な情報のような虚像を作り出し、お金のない情報弱者に高額(30万円〜50万円ぐらい)で売りつける輩がいるんです。

根本的に楽して大金を稼ぎたいという思考の人たちなので、高額な情報商材を購入すれば自分も稼げるようになると思い込んでしまうのが怖いところ。

結局また無駄に借金を増やすだけなんですけどね。

一夜にして200万円を手にした18歳

少しぼくの昔話をします。

18歳当時のぼくは、とある事情により一夜にして200万円もの大金を手に入れてしまったんです。

日給8,000円で派遣のアルバイトやペンキ屋をやっていたぼくにとって、200万円は超大金です。

一般的な家庭であれば、半年は普通に生活できるだけの大金を、ぼくはたった2週間で使い果たしました。

毎日のように高級焼肉や回らないお寿司に後輩と一緒に行ったり、Tシャツ1枚が1万円を超えるようなちょっとお高いショップで自分のと後輩の洋服を爆買い(40万円分ぐらい)してみたり。

こんな使い方をしていれば2週間で使い果たすのは当たり前ですよね。

15年以上も前の話なので当たり前かもしれませんが、当時食べた焼肉やお寿司の味をぼくはまったく覚えていません。そのお店で食べたという事実しか残っていないことが悲しい。

何という名前のお店だったのかも覚えていないです。覚えてることは「歌舞伎町にあったお店」ということだけ。

今の自分ならもっと有効な使い方はいくらでもできたはずなんですけど、何の下積みもなく大金を手に入れてしまった当時の自分では、無駄遣いすることしかできませんでした。

お金の価値がわかっていなかったんですよね。

コツコツ続けることでチャンスは訪れる

コツコツ続けることでチャンスは訪れる

人生に一発逆転はないということを書いてきました。

それでも自分の人生を今より良い方向に変えていくためのちょっとしたコツを解説しておきます。

とは言ってもコツは非常にシンプルで「コツコツ継続」一択ですね。

これ以外に手段はありません。

根性論にはなってしまいますが、結局、コツコツ継続できる人にしかチャンスは巡ってこないように世の中はできています。

努力は必ずしも報われないけど…

使い古された言葉かもしれませんが、あえて書きます。

努力は必ずしも報われるものではない。だが、成功した人は総じて努力をしている。

これが真理ですね。努力も方向性が間違っていれば、どれだけ頑張ったとしても報われることはないでしょう。

ただ、自分が定めた目標に向かって正しく努力をしている人だけが、成功を手に入れることができるのです。

何事もコツコツ地道に継続ですね。

成功者は見えない努力を怠らない

基本的に、中卒のぼくらが仕事で大金を稼ぐには、かなりの専門的な技術や知識を持っていて、なおかつ自分で会社を持つなどしないとほぼ不可能です。

もしくは「営業職」でめちゃくちゃ好成績を叩き出すことですかね。

中卒で高収入を狙うなら営業が一番手っ取り早いかも。

ただ、どんな仕事であれ、すごい結果を出している人に共通して言えることは、人が見ていないところでも努力を怠らないことです。

営業職なら、身だしなみに人一倍気を使ったり、セールストークの勉強をしたり、幅広い顧客に対応できるように知見を深めたり。

もしかしたら休日を犠牲にしてでも顧客対応をしている人もいるかもしれません。

人が遊んでるときに努力できる人は強いですよね。

そういった地道な努力が実を結び、高収入を得られるようになっていくんです。

真面目に働くことはカッコいいこと

若いうちは特に勘違いしやすいことなんですけど、「真面目=ダサい」みたいな価値観が心のどこかにあったりしません?

10代の頃のぼくはホントにクソ人間だったので、働いたら負けみたいに思ってるところがありました。最低ですけどね。

地道にコツコツと頑張っている人をバカにして、大した努力もしないくせに自分だけは特別な存在なんだと思い込んでいたのが10代から20代前半ぐらいまでかな。

もしこのブログを読んでるあなたが、当時のぼくと同じように真面目に頑張ってる人を見て笑っているのだとしたら、今すぐそれは止めた方がいいですよ。

頑張ってる人を笑うことほどダサいことはないので。

スネキズ
スネキズ

1つのことを一生懸命に頑張れるって、めちゃくちゃカッコいいことだと思います

人生に一発逆転はない

人生に一発逆転はない

こんな感じで、ぼくの人生成功論について書いてみました。

偉そうにだらだらと書いてきましたが、ぼくがコツコツ継続することの重要性に気づいたのは20代後半ぐらいのことです。

それまではぼくも一攫千金を探し求めて、いろんなことに手を出してはすぐに撤退という典型的な養分のような感じ。

転売、トレンドブログ、仮想通貨…。

瞬間的には稼げても、継続的に稼げるものはなかったですね。

そんなぼくでも、知識を発信する的なブログを始めたぐらいから、少しずつマインドが変わっていったように思います。

最初は誰からも見向きもされなかったブログが、コツコツ継続していくことで、ホントに少しずつですが読んでもらえるようになったんです。

そして、収益も発生するようになりました。ちなみに最高収益は5万円ほど。

ブログを書いていたら5万円もらえたなんて夢みたいな話が現実にあるんだなと思いましたね。

そういった成功体験から、コツコツ継続することの重要性を学びました。

この世に一発逆転する裏技はありませんが、地道に積み上げていった上で手にする成功じゃないと意味がないとぼくは思います。

基礎が弱いと建物はすぐに崩壊しちゃいますよ。

一発逆転のチャンスが訪れる日まで、コツコツ継続していきましょう。

終わりです。