中卒におすすめの転職サイト5選

SUNEKIZUのプロフィール

はじめまして、スネキズです。

スネキズという名前は、「脛(すね)に傷を持つ」ということわざから付けられた名前です。

脛に傷を持つ:人には隠しているやましい事や、過去に悪事を働いてうしろめたいことがあること。

引用:weblio

30数年生きてきましたが、リアルな人間関係では言えないようなことがたくさんあります。

  • や○ざ事務所に出入り
  • や○ざとの逃亡劇
  • ホームレス
  • 逮捕(詐欺罪)→少年院
  • 離婚
  • 自己破産

こんな感じで、普通の人があまり経験してなさそうなことも、ぼくは一通り経験してきました(笑)

クソみたいな生き方してきたけど今はマジメに頑張ってるぜ!みたいな話をしたいわけではなく、ぼくは自分の今までの生き方をホントに恥じているので、リアルでは話せません。

とはいえ、ぼくと同じようなことで悩んでいる人は、同じようにリアルで相談できる人も少ないかもしれません。

今振り返ってみても、ぼくの人生は失敗と後悔の連続だったなと思うわけで、そんな過去の自分と同じような境遇にいる人を救いたいと思い、当ブログ「中卒の人生戦略室」を始めました。

中卒の人生戦略室のコンセプト

当ブログの基本コンセプトは「18歳の自分に伝えたいこと」を発信していくブログです。

人生にはいくつもの岐路があって、ことごとく選択肢を間違えてきたぼくですが、数々の失敗を経験してきたぼくだからこそ伝えられることもあるのではないかと思い、過去の自分を救うつもりで情報を発信していきます。

主なカテゴリーは下記。

ぼくが経験してきたことを基に、「あのときこうしておけばよかった」というようなことを、30歳を過ぎた自分からのメッセージとして伝えます。

中卒、低学歴として生きていく人生ってこんな感じなんだよっていう1つのモデルと思って読んでみてください。

スネキズの好きなこと

  • フットサル
  • サッカー
  • 革モノ(レッドウィングのブーツが好き)
  • アメカジ
  • 車(アメ車が好き)
  • バイク(将来はハーレーに乗りたい)
  • ブログ執筆

小学校3年生のときにサッカーを始めて、中学3年のときにケガをするまで続けていました。

中学校を卒業した後は一時的にサッカーから離れていましたが、20歳のときに社会人リーグでサッカーを再開してから、最近ではフットサルにハマっています。ミニサッカーではなく、ガチなフットサルを元Fリーガーの選手から指導を受けてプレーしています。

好きなサッカー選手は「ディエゴ・マラドーナ」と「リオネル・メッシ」です。ちなみにぼくも左利きです。

革モノも好きで、ブーツに関するブログも別の場所で書いてます。

車は若い頃から好きで、特にアメ車のマッチョな感じがたまらなくカッコいいです。クライスラー300Cはいずれ乗りたい車。一生のうちに必ず乗りたい憧れの車はベンツGクラス。四角い車が好きです。

スネキズが育った場所

落花生の名産地、千葉県で生まれ、千葉県で育ちました。

茹で落花生は酒のつまみに最高です。

千葉に特別思い入れがあるわけではないので、子育てが終わったら海のキレイな場所(沖縄とか海外とか)に移住したいと勝手ながら思ってます。

ちなみに、妻は老後は駅チカの利便性高そうなマンション暮らしがしたいと言っているので、ぼくが密かに思っている移住は恐らく叶うことはありません。

スネキズのストレングスファインダー

ぼくが潜在的に持っている強みとか、人間性のようなものは下記です。

  1. 最上志向:個人や集団の卓越性を高める手段として、強みに注目します。優れたものを最高レベルのものに変えようとします。
  2. 適応性:流れに沿って進むことを好みます。「今」を大切にし、それぞれの時点で進む方向をひとつずつ選択することにより、将来を見極めます。
  3. 競争性:自分の進歩を他の人と比較します。コンテストで勝つために、相当な努力をします。
  4. 未来志向:未来と未来にできることを心に描くことで、ひらめきを得ます。未来についてのビジョンを語ることで、人々にエネルギーを与えます。
  5. 戦略性:目的に向かうための選択肢を想定することができます。いかなる想定に直面しようとも、適切なパターンと問題点を直ちに予測することができます。

お仕事のご依頼

ぼくの今までの経験などを寄稿、ライターという形で他メディア上で書かせていただきます。

納期は最長で2週間ほど。

報酬はご相談ください。

過去の実績として、今日は社畜祭りだぞ!というメディアに寄稿しています。当時はちがうHNと別のブログサイトを運営していたので、直接記事へのリンクは控えさせていただきますが、今日は社畜祭りだぞ!を何記事か掘り下げていくとすぐにぼくが書いた記事がどれかわかると思います(ヒント:新聞屋)

その他、人生相談なども承っていますので、お気軽にメールください。

お問い合わせはこちら